蜂駆除に必要なもの

夏は危険な季節?!蜂が活発になる時期にご用心

駆除した方が良い種類なのか見分ける

まずは人を刺すか刺さないか種類を見分けることが大事です。獰猛な種類の蜂を駆除するのはとても危険だからです。

細腰亜目と広腰亜目2種類の特徴

細腰亜目
胸部と腹部の間にくびれのある「細腰亜目」は刺す蜂であり、毒性も強いです。スズメバチやアシナガバチ、ミツバチといった種類が細腰亜目になります。細腰亜目は集団生活をするのが特徴です。そのためスズメバチなどの細腰亜目は、巣を刺激すると集団で襲ってくることがあります。
広腰亜目
一方胸部と腹部の細さに変わりがない「広腰亜目」は刺さないタイプの蜂であり、毒性も低くなっています。広腰亜目の毒は獲物を痺れさせるためのものなので、刺されても直ぐに痛みが治まるのが特徴です。ハバチやキバチ、クキバチなどが広腰亜目に含まれます。広腰亜目は細腰亜目と違い、性格も穏やかで自ら積極的に刺してくることはありません。広腰亜目は巣作りも行動もすべて単独で行ないます。

まとめ

このように蜂の種類を見分けられれば、有効成分や退治方法を調べ効果的な駆除ができるようになります。種類を見分けられない場合や不安なときは、業者に蜂駆除を依頼した方が無難です。

準備万端が肝!

蜂駆除をするにあたって色々準備しなければならないものがあります。準備を万全にして挑みましょう。

蜂駆除に必要なアイテム

殺虫スプレー
基本的にこれがないと蜂駆除はできません。「ピレスロイド系」の成分が含まれているスプレーは特に有効的です。殺虫スプレーはホームセンターやドラッグストアで購入できます。比較的減りが早いので、多めに準備しておきましょう。
衣類
服を保護するために、長袖・長ズボン・帽子・手袋などを用意しましょう。蜂は黒っぽい色に興奮するので、できるだけ白か色の薄いものを選ぶと安全です。業者は針を通さない防護服を着用します。
タオル
タオルももちろん白を用意しましょう。首に巻いて保護すると同時に汗の臭いや体臭をおさえる働きをします。蜂は臭いに敏感なため、厚着での作業は絶対的に必要です。
ゴミ袋
除去した蜂の巣を入れるためのものです。燃えるゴミの回収日に処分しましょう。
脚立や棒
蜂の巣は人の手の届かない高所や難所に作られるため、脚立や棒が必要です。蜂の巣に直接触れることは危険なため、長い棒などを使って落とします。
メガネやゴーグル
蜂は黒いものを狙う習性があるため、日本人の目も狙われる恐れがあります。それを防ぐために使用します。
TOPボタン